Google Analytics のトラッキングコード設置位置

サイトをリニューアル中。
Google Analytics のトラッキングコードがバージョンアップしてないかなと思って覗いたところ、ちょっとバージョンアップしてました。try catch が追加されてるだけですが。^^;


さて、早速張り替えようとしたところ、今までは、head の最後に挿入していたのですが、トラッキングコードのページを見ると「body の最後 (= タグの直前) で良い」となってます。


サイトを見てくれるユーザーさんの立場に立つと、その方がページコンテンツの表示までに無駄なトラフィックがなくていいのですが。
ファイルのダウンロードや外部リンクのクリックもトラッキングしたいので・・・。

サイトからのファイルのダウンロード (PDF、AVI、WMV など) をトラッキングするにはどうすればよいですか。 - Analytics ヘルプ
外部へのリンクのクリックをトラッキングするにはどうすればよいですか。 - Analytics ヘルプ

結局前の方に挿入しなくてはならないのですが、
「タグと _trackPageView 呼び出しの間の任意の場所」
とあいまいに言われても・・・。
head の中に書いてもいいのかなぁ?


と、思って探したらズバリ答えがありました!

http://www.google.com/support/analytics/bin/answer.py?hl=jp&answer=55574
・・・ページの終了 タグのすぐ前に設置することをお勧めしています。 しかし、下記のような場合は、トラッキング コードを Head セクションに設置するようにしてください。・・・

「下記のような場合」にはもちろん _trackPageView 等の呼び出しも含まれています。
Google にズバリ言ってもらえると安心です!


他の Javascript コードと競合しそうな場合は、

・・・この場合は、Google Analytics のトラッキング コードを、ウェブサイトの 部分にある META タグとタイトル タグの後に設置するようにしてください。・・・

とあります。
これはちょっと過激かなぁ?^^)


んでも、競合により最悪の場合、ページ中のクリック解析に失敗しても、ページ自体のアクセス解析だけでも確実に成功させたいと考えれば、
どの Javascript よりも前に置くというのは、正解なんでしょうね。

                                                                                • -

Google Analytics をハックするための本ってこんなに多いんですね