アメリカの 2012 ホリデーシーズンに Windows ノートは低迷

米国ホリデーシーズンのWindowsノート販売、1年前から11%減少 | 日経 xTECH(クロステック)

米国の 2012 年のホリデーシーズンの販売統計で、Windows ノートパソコンの販売数は昨年を下回ったそうです。

このうちWindows搭載ノートパソコンの販売台数は1年前に比べ11%減。NPD Groupの業界分析担当バイスプレジデントのStephen Baker氏は、「米MicrosoftWindows 8は、ホリデーシーズンにおけるWindowsノートパソコンの販売向上や、年間を通して続いた販売不振の回復にほとんど寄与しなかった」と指摘している。

Windows 8 パソコンはそれほど売れなかったそうです。
原因は Windows 8 に必要なタッチパネルを備えたノート PC が高価だからとか。
タッチパネルなしの Windows ノートが US$ 420 なのに対し、タッチパネル付きは US$ 700 なんだとか^^;


ちなみに、MacBook も昨年比 -6% だそうです。


ま、実際に Android タブレットを使ってみると、リビングではパソコンを開く必要性がなくなります。
マルチウインドウや切り貼りが要らないパソコン作業は全て現在のタブレットで可能です。
5 年後には、普通の家庭のパソコンはほとんどがタブレットに置き換わっていそうです。


我が家の場合は、ブログ書きとコーディングは、パソコンが必須。
あとはビデオ録画。まぁ、録画は TV さえ買い替えれば十分なのですが^^;


コーディングはともかく。ブログ書きは、マルチウインドウでスクリーンショットが撮れればなんとかなるので、10 インチのタブレットが進化すれば、なんとかなるのではないかと期待^^)

                                                              • -

そろそろ在庫僅少!?
今 Office 2010 を買って、新しい Office 2013 を無償で手に入れるほうが、何千円もお得!^^) - まぶてく!