OS X Mavericks は無料アップデート!!!

OS X 10.9 Mavericks は無料!!!

そういえば、今日の未明がアップルのイベントでした。
予想通り、Mavericks はイベント当日からダウンロード開始!


しかし、予想に反して、値段は 無料!!!!


うーむ。やってくれますね。今回は現在の為替レートから日本では 1,980円と予想していたのですが^^;


しかも、Snow Leopard 以降ならダイレクトに Marvericks にアップグレード可能!!!!
すごいです。
実際に Lion の Mac miniMac App Store を開いても、確かに「無料アップグレード」ボタンが出てきました!


他の OS で例えるなら、Windows XP から無料で Windows 8.1 にアップグレードできるようなもんです^^;


しかも、XP から Windows 8.1 に乗り換えたら、一から使い方を学ばないと使えませんが。
Snow Leopard から Mavericks にジャンプしたとしても、使い方は全く変わりませんね。新しい機能の使い方は覚えないといけませんが、以前と同じことをするのには、なにも勉強し直す必要はありません。

Lion から Mavericks ヘの移行に悩む

んー、でも、Snow Leopard から Mavericks にダイレクトに無料でアップデートできるんだとしたら、Lion も Mountain Lion も買って来た意味って・・・。
まぁ、うちは Mac が 2 台なので、OS X のアップグレードの安さ(そもそもの安さ+同じ Apple ID なら何台でも OK)の恩恵には十二分に預かってきましたからねぇ。


これはもう、アップルに「みんな最新の Mavericks にしてよ!」って拝み倒されているようなもの。
旧バージョンからのアップグレード費用を取るよりも、無料で最新版にしてもらった方が、サポートコストも減るし、デベロッパーの負担も減るし、結局コスト上もお得ってことなんでしょうねぇ。
んでも、現在 Snow Leopard や Lion で運用している人は、アップグレード費用の問題じゃなくて、アプリの互換性等の理由があって Mountain Lion にしてないんでしょうから、無料だからと言ってそう簡単には Marvericks にはしない氣が・・・。


かく言う私も、現在 Lion 運用の Mac mini late 2009 は Mavericks にするかどうかちと悩みます。Parallels Desktop や Paragon NTFS の互換性があるので・・・。
それでも、最近一時的に Mac mini (Lion) を使う機会が多くなってきて、MacBook Air (Mountain Lion) と OS のバージョンが違ってると、ちょっとしたところで不便なんですよねー。MacBook Air でとった「メモ」が Mac mini ですんなり見られないとか。(Web 版の iCloud で見ることになる) テキストエディットから iCloud に保存したファイルは、Lion からはどうやってもアクセスできないし・・・。
Parallels は初回限定版のパッケージをゲット済みなので、なんとかなるとして。もう Paragon NTFS は捨てかなぁ^^;



ところで、iPhotoiMovie もバージョンアップして微妙にアイコンデザインが変わったりしてますが。

Mavericks オンリーなんですね^^;
まずは、Mavericks, Mavericks

                                                    • -