「1 時間後にインストール」を試してみて、「過去 30 日間にインストールしたアップデート」が表示されるようになった理由が分かった - Mavericks Hacks

1 昨日公開の 2 つのアップデート、

iBooks 1.0.1 と メールアップデート 1.0 - Mavericks Hacks - まぶてく!

これを Mavericks になって新たに追加された選択肢、「1 時間後にインストール」をチェックして適用してみたところ。

アップデートがスケジュールされているという表示に!

待つこと 1 時間。




あれ?
1 時間経っても、2 時間経っても何も起こりませんでした。
あれれ?アップデート実行の確認が入るか、せめて通知があるものと思ってたんですが。
アップデートでディスクがガリガリ言った様子もないし。(SSD だから音はしませんが^^;)


そのまま、別の作業に入ってしまい、すっかり忘れてしまっていたのですが。^^:
今朝 Mac App Store を開いてみると・・・。

例の 2 つのアップデートが、「過去 30 日間にインストールされたアップデート」の欄に表示されてます!
既に適用済みのようです。


つまり、昨日ちゃんと 1 時間後にインストールされたようです^^)
んー、気づきませんでした。


なるほど、これで「過去 30 日間にインストールされたアップデート」の意味がわかりました。なぜこれが表示されるようになったのか、そのわけがわかりました。


「1 時間後にインストール」「今晩インストール」をチェックすると、バックグラウンドでサイレントにインストールされるようです。
バックグラウンドでサイレントにインストールされると、通知もないので気づきません。(今回のアップデートは負荷も軽かったのか、待ち受けていたのに、レスポンスが悪くなることもなく、全く気づきませんでした。)
完了するとインストール可能なアップデートの一覧からは削除されてしまうので、実際にインストールされたのかどうかわからなくなってしまいます。
そこで、インストール済みのアップデートが表示されるようになったんですねぇ。
なるほど、なるほど。


ところで「今晩インストール」の「今晩」って一体何時なんでしょうね?
気になります^^;

                                                    • -

MacBook Air 専門店 のオススメ - クラムシェルモードで使うならコレ!
http://astore.amazon.co.jp/macbook-air--22/detail/B004TTM0LA