写真で見る OS X Yosemite by CNET Japan

「OS X Yosemite」を画像で見る--アップルの次期デスクトップOS - CNET Japan

取りあえず、クリップ。


ようやく iOS とデザインが同じになりましたねー。
Mac としては、ちょっとフラットすぎ、パステルカラーが軽すぎな気もしないでもないですが。
ま、たまには OS の UI が変わるのも、気分転換になっていいのではないかなと。


OS X はメタリックな UI が、プロっぽさを演出していたのですが。
パステル調への転換には、iOS ユーザーを全面的に取り込もうという姿勢が見て取れます。
これまでのプロ路線よりも、コンシューマ路線に向かっていますよね。
変化がドラスティックすぎた Windows 8 UI が取りこぼしたホームユーザーを根こそぎ奪ってしまおうという^^;


はじめて OS X を触った時から思ってましたが、おうちのマシンは Windows よりも Mac の方が、絶対家庭が明るく・楽しくなりますよ。
Yosemite のパステル調は、それを名実共に表現していると。


それでも、すごいのは、こうなんというか。
OS X はしっかり「パソコン道」を貫いていますよね。
ブレが無い。
もちろん 「Back to Mac」 はあったのですが、それでも結局のところ、Dock があって、オーバーラップトウインドウで、通知がポップアップするという。
モバイル OS と足並みをそろえる点と、デスクトップ OS としてのスタイルを貫く点と。


Windows なんか、「これからはもうタブレットだけが主人公!」と言わんばかりの Windows 8。でも、やっぱりデスクトップアプリがないとビジネスユーザーが、やっぱキーボードもないと、んー、つまりはスタートメニューが無いと・・・って、ぶれてばっかりで^^;


スマホタブレットは情報をブラウズするためのもの、つまり「消費」マシンですが、パソコンはブラウズするだけでなく、情報を加工してパブリッシュするためのもの、つまり「生産」マシンです。
Windows 8 はその辺をはき違えていると思いますよ。