芥川龍之介 生誕 121 周年

本日の Doodle は、雨の羅生門の前に佇む芥川です。

芥川龍之介 - Wikipedia

芥川がスゴイというよりも、彼のまわりもスゴい作家ばかり・・・、日本近代文学の黄金期ですね。


昭和後期から平成に至る現代文学は、100年後の人たちからはどのように見られるのだろうと思うと、ちょっと寂しい氣持ちに^^;
でも逆に、近代に負けないスゴさを現代にも発見したいと、現代文学も読み直してみたいと思いました。

                                                                  • -

日本近代文学の名作 (新潮文庫)

日本近代文学の名作 (新潮文庫)