Mountain Lion から Mavericks にアップグレードして、まずやった 4 つのアップデート - Mavericks Hacks

macOS Mojave - Apple(日本)

10/23 から無料配布が始まった OS X Mavericks
Mavericks へのアップグレード後に、まず行ったアプリのアップデートをメモ。

1. OS X 関連のアップデート

Mavericks が初めて起動した時点で App Store のアップデート通知が来てます^^;
iTunesMavericks 対応版ですね。Mountain Lion にもアップデート通知が来ていたので、Moutain Lion でアップデートしておけば、Mavericks ではアップデートの必要は無さそうです。

2. 純正アプリのアップデート

iPhotoiMovieMavericks 対応がポイントですが・・・
iPhoto はどこが変わったのか気づかないほどですが。iMovieユーザーインターフェースがかなりドラスティックに変わっているので注意が必要。ただし、アップデートしても旧版を使用できるので、ご心配なく。

iMovie 10.0 へはアップデートしない方が無難? - Mavericks Hacks - まぶてく!

3. ブラウザ

FirefoxMavericks インストール後に 24.0 に勝手にアップデートされました。

Firefox 24.0 System Requirements — Mozilla

Firefox のサイトには Mavericks 対応とは書かれていないので、無関係なアップデートかな^^;

Chrome は 30 になってたけど、いつなったのかなぁ?^^; いつも知らぬ間にアップデートされている Chrome
しかし、Chrome 30 は Mavericks で良く落ちます。(この記事を書いている間にも^^;) 日本語入力とかコピペの時に落ちることが多いです。早く直してほしいなぁ。

4. 開発関連

Xcode は正に Mavericks への本番対応、SDKMavericks 版です。

Eclipse や XMind に必要。確か Lion あたりから OS X には Java が同梱されなくなったので、別途インストールが必要です。と言っても、Java を利用するアプリを起動しようとすると、Java が必要な旨メッセージが表示され。

このダイアログからそのままインストールできるので、全く不便はありません。


ちなみに、XQuartz (X11) は Mavericks 版はありません。いまのところそのまま (2.7) で問題なく動いてます。

XQuartz

今回気づいた自分の必須アプリ

Mavericks にアップグレードして改めて気づいた、私なりに最低限の必須アプリは・・・。

あは、Excel 以外は全部フリーまたは内蔵ですね^^;
Chrome にかなり依存していることも判明。複数の Google アカウントを使い分けているので、Chrome のプロファイル機能がないとやっていけません。(Chrome 依存じゃなくて Google 依存だという話も^^;)

                                                          • -

やっぱり Excel は手放せません^^: