XMind は 3.4 を使おう!

今やビジネスマンの発想ツールとして定番とも言える MindMap。
Mac で動くフリーでも使える MindMap として 私のお気に入りは XMind です。


日本の代理店サイトでは、 3.3SE が発売されたばかりという扱いですが。
US の本家サイトでは、 3.4 が主流。

と書こうと思ってたら、本家 XMind の日本語サイトも 3.4.0 になってる!!!

ホーム: 無料で使えるマインドマップ ソフト | XMind

私が 3.4 をインストールした時には、日本語サイトは 3.3 のままで、英語サイトからダウンロードしてインストールしました。英語サイトからダウンロードしたファイルでも、UI も日本語で全く問題無し。
でも、やっぱり日本語の説明を見てダウンロード出来る方がいいですよね^^)


さて、で、なんで 3.4 をオススメするかというと。

  • 日本語入力が大幅に改善してる!

からです。


3.3 までは、トピックに日本語を入力する際、最初の一文字がかならず半角アルファベットになってしまい。無駄打ちが必要でしたが、3.4 では、最初のタイピングからちゃんと日本語変換モードになり、最初にタイプしたキーが無駄になりません。
少し前までは、[enter] を XMind が特殊キーとして扱ったおかげで、日本語入力ができなくなるなど難儀しました。そのときのサポートの答え「IMEキーバインドを変えれば?」にブチ切れたほどでしたが。
そのときとは打って変わって、日本語環境への配慮がなされるようになってますねぇ。日本市場の重要性をようやく理解したようです^^;


さらに、3.4 では、

  • 開いたファイルの履歴のパスが変になり、ファイルが開けないこともある問題も改善

されてます!
3.3 ではいつごろからか、以前に開いたファイルの履歴のパスが変になってしまうことがありました。エラーが出てファイルが開けないことも!
3.4 ではこの問題も解決されているようです!(既に 1 ヶ月ほど使っているが発生していない!)
(もしかすると、これは XMind 側の問題でなく、OS 側の Mavericks で改善した可能性もありますが・・・^^;)


また、

  • ブレストモードがデフォルトに

なってます。
トピックの入力を確定した後、さらに [enter] を押すと、空のトピックが自動で作られます。昔ブレストモードとしてあった機能がデフォルトになったようです。
ブレストに限らずとも、どんどんアイデアを入力していきたい時には、これが便利!


ということで、XMind をお使いの方は 3.4 をどうぞ。


ただし、マーカーの絵柄が変わってしまったのは、人によっては不満かも^^;