Office 365 Personal US$6.99/month

米マイクロソフト、月額6.99ドルで個人向け「Office 365 Personal」発表 | ギズモード・ジャパン

http://blogs.office.com/2014/03/13/announcing-office-365-personal-a-new-way-to-access-office-365/

US Microsoft が、 Office 365 Personal を発表したそうです。


月 $6.99 または、年 $69.99 で、Office 365 Home Premium と同等のサービスを 1 アカウントだけ利用可能なんだそうです。


この Personal よりもびっくりしたのは、そもそも US では Office 365 Home Premium なるサービスが提供されてたこと。

Buy Office 365 Home - Microsoft Store

365 Home Premium は、月 $9.99 or 年 $99.99 で、家族 5 人が使えるそうです。(実際には人数でなく PC、モバイル機器の台数)
独自ドメインのメールや予定表はもちろん、OneDrive +20GB や Skype 60分 とかはいいとして、ポイントは Web 版じゃなくローカル版の Office のライセンスが 5 台分ってとこです!ちなみにもちろん Mac 版 Office も対象^^)


これをひとり向けにしたのが Office 365 Personal という位置づけ。
機能的には全く同じで、1 台のみってことのようです。(利用出来る Office アプリなどの詳細は未発表)


日本では、家庭向けの Office 365 は提供されていなくて、ビジネス向けのサービスのみが提供されています。

一般法人向け Office 365 | Microsoft クラウド サービス

Small Business プランは一人から契約できるようなので、個人でも OK なのですが。
月 490 円のプランはローカル版 Office 無し・・・。つまり Google Apps そのものってところ。
ローカルの Office なきゃ 365 の価値が半減・・・。だったら、Google で十分。
ローカル Office 有り版は 月額 1,250円。個人だといきなりハードル上がります^^;
ま、個人事業主で仕事に使いますってことなら、安いものでしょうが。


Office 365 Home や Personal を見ても、Microsoft としては日本は Tier 2 という位置づけが良くわかります。
つまりビジネス向けを重視して、コンシューマは取りあえず保留ってとこ。
具体的には今回の 365 Home や Windows Phone、Xbox など。
現状 Home が提供されてない以上、Personal も日本には来ないんでしょうねぇ。


ま、個人的にはマイクロソフトにはビジネス向け事業をメインに頑張って欲しいとろこなので、異論はないのですが。
完全にコンシューマ向け UI デザインの Windows 8 をビジネスユーザーに売りつけられても困ってしまうのですよね。^^;


ところで、
どーでもいーけど、
Office 365 Home って変な名前じゃないですかね、
Office (仕事用) なのに Home (家庭向け)って^^;
サラリーマン根性出して、「家でも仕事しろって言うのか!」と言ってしまいそう。
逆に SOHO な人は、家で仕事してるわけで、ピッタリなのかも!